Category Archives: 未分類

エントリーもイグジットも水平線を基準に考える

水平線のみを表示したチャートでトレードするのは、年間1、000万円以上の利益を稼ぐAさんです。

エントリーは水平線上でローソク足が反発したら行います。しかし、ただ反発したらエントリーするのではなく、押し目や戻りを作ってからエントリーすることがポイントです。

具体的には、一度水平線を上にブレイクしたあとにいったん水平線まで下降し、再び上昇を始め、値動きがN字のようになったら買いエントリーをします。

図のようにきれいに水平線で反発していなくても、終値か高値が水平線の上下2Pips以内にあればエントリーします。

fx11

売りエントリーを狙う場合は、買いエントリーとは逆に、一度水平線を下にブレイクしたあとにいったん水平線まで上昇し、再び下降を始めたタイミングで行います。

Aさんは、エントリーに使用した水平線の太さが太い場合は、信頼性が高いので、枚数を多くして強気に攻めています。

そのときの状況にもよりますが細い水平線の場合は10枚以内、太い水平線の場合は20枚程度でエントリーすることが多いそうです。

管理人

水平線が一番のポイント

水平線のみを表示したチャートでトレードするのは、年間1、000万円以上の利益を稼ぐAさんです。

Aさんのトレードは、水平線を引き、そのラインのブレイクを狙ってエントリーします。

トレードのキモとなるのは水平線です。その引き方から説明していきましょう。

まず、日足のローソク足チャートを表示し、直近8ヵ月~10ヵ月を画面いっぱいに表示し、高値、安値、押し目、戻りに水平線を引きます。

難しく考えず、気になる値にはとりあえず水平線を引いていくのです。

水平線を引いたら、可能な限り過去のチャートにさかのぼり、高値や安値、押し目、戻りとして機能している水平線があれば、ラインの太さを太くしていきます。

厳密に水平線で反発していなくても、その時点での値動きにもよりますが、水平線の上下10pips程度で反発していれば、ラインを太くします。

ラインを太くしすぎるとチャートが見にくくなるので、ラインは「細い」、「太い」の2種類にしておきます。

日足でこの作業が終わったら、水平線を残したまま、4時間足チャートに切り替え、直近2ヵ月~3ヵ月間の値動きに対して、同様の作業を行います。

このとき、ラインの色を変えておくと、作業がしやすくなります。4時間足で水平線を太くする基準は、上下7pipsの範囲内で反発したときを目安にします。

4時間足で水平線を引いたら、1時間足でも同様に約2週間の値動きに対して水平線を引きます。水平線を太くする基準は、水平線の上下5pipsで反発していることを目安にします。

日足、4時間足、1時間足で水平線を引いたら、準備は完了です。

一度水平線を引いたら、1時間足は1日おき、4時間足は1週間おき、日足は1ヵ月おきに見直して、新たな反発するポイントがあれば水平線を加えたり、ラインの太さを変えます。

Aさんは今のところ、ラインを消すことはしていませんが、チャートが見にくくなったら、細いラインは消していくことも考えているそうです。

トレードするときは、直近の値動きを見て反応しているラインがあれば、意識しているそうです。このとき見る範囲はチャートの状況にもよりますが、日足では半年、4時間足では1ヵ月、1時間足では1日が目安です。

管理人

ローソク足と水平線のシンプルトレード(2)

水平線のみを表示したチャートでトレードするのは、年間1、000万円以上の利益を稼ぐAさんです。

Aさんは、1日中チャートに張り付くようなトレードスタイルには否定的です。

「どんな手法にも言えるのですが、売買サインが出ていないチャートに張り付くのは無意味です。特にいろんなチャートを見て売買サインを探している人は、チャートを見る意味を見失っていると思います。」

Aさんは、チャートを見るのは朝昼晩の3回。チャートをパっと見て、エントリーできる可能性があるときは少し観察するが、エントリーできる可能性がないときはその場から離れるそうです。

その結果売買サインを見逃したとしても、時間が合わなかっただけで、失敗とも思わないそうです。

「普通に仕事をしている人も決まった時間だけ仕事をしているのですから、FXも決めた時間だけやればいいんです。朝から晩までトレードしようとすると、精神的にも体力的にも限界が来ます。無理にトレードをして、損失を出して、体調を崩すなんて意味がないですから、生活リズムを崩さない程度にトレードをしたほうが僕はいいと思います。」

ただし、ポジションを持った直後は例外で、20pips~30pips程度の含み益がでるまではチャートを見るようにしているそうです。

fx10

管理人